スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
おもうこと

この年度末にめまぐるしく状況が変化して思うことがたくさん

まだまだ迷うことばかりだけど
一つだけ確かに思えることは

自分の幸福を自分の心以外に委ねないこと
誰のせいでもなく環境のせいでもない
自分の心一つ

迷ったら朝一番のきれいな心に聴いてみる


---
むやみに会社を辞めることは口にしない
会社に求められる居場所がありながら前向きに別の居場所に移る
マイナスからのスタートをしないために
逃げないために
それを考えると辞めるのはまだ早い
もう少しもう少し

デザインしたい
デザインしたいけど
その前に一社会人として(会社員ではなく)きちんとしておきたい
だからもう少し待とう
すぐにデザインチームに戻れるかもしれないし、、


---
年齢や周りの様子が考えを鈍らせる
自分の中の常識や偏見が目を曇らせる
きちんと心で判断しないと
人生は長い


---
歳を重ねるということは見えない鎧を纏っていくことみたいに感じる
無意識に何重にも纏うと脱げない鎧が増えて行く
考え抜いたベストでないと心が重荷に耐えられなくなりそうだから
自分の人生に無意識でいることが一番の罪

お母さんが言っていた言葉が身に染みる
人間はいつだって必死で真剣だって

家族のおかげで常に正しく生きていられる気持ちになる

おばあちゃんやお母さんに 
心、心と言われ続けて育てられてよかった

そこに人生に対する真剣さと家族への深い愛情を感じる
少しづつその気持ちがわかってきたよ

 
おもうこと comments(0) trackbacks(0)
endless repeat
かれこれ1時間半

同じ曲をずっとリピートしていることに気づかなかった

どんだけ心を失ってるんやろう


---
いろんなことが巡り巡ってこんな気持ちになるのは

ぜんぶ自業自得なんだろうか


とりあえず起こってしまったこと

湧いてしまった感情は

全部右側においといて先の事を考えよう


新年の抱負をしっかりたてよう

そして全部実行しよう

自分の人生のために

---
とびきり冷たい感情で心が冷えてしまいそうな夜でも

思い切り働く明日はほんの数時間後にはやってくる

自分以外の誰かの過ごし方を真剣に誠実に考えながら
毎日過ごしてる自分の過ごし方を省みる時間はひとつも残されていないこの感じ

この週末は思い切り家のなかのものを捨てていこう

軽く軽く



 


 
できごと comments(0) trackbacks(0)
悩ましい日々の断片
--- 
心が弱っているときに限って

出会いたくないことに多く出会う

この巡り合わせは何なんだろう

ふとしたきっかけで心にスイッチが入って困る


---
大した年月ではないけど

それでも四半世紀という言葉があるくらいに

それだけの年月を生きて

私だっていろんな事を年相応に経験してきたつもり

だけど心や気持ちや経緯はすべて見透かされてる

だから何事も年上の方に委ねるのはとても安心できる

穏やかでいられる


--- 
人と比べるといろいろ思う事はあるけれど

自分単体で見ればそんな自分も嫌いじゃないし

自分をあきらめないように努力する


--- 
だけど感情の起伏が大きすぎて

忙しい自分にうんざりもする

もう疲れてるの

だから大人しくしてほしい


--- 
自律

悩ましいあれやこれやを全部投げ捨てるのではなく

ひとつひとつ眺めて考えて取捨選択していけばいい

結局人は1人で生まれて1人で死んでいくのだから

自分の心を律することができるのは自分だけ


--- 
ただ不器用な人には

ゼロからひとつひとつまた探していくことだって大切な過程

いろんな人の経験談には真摯に耳を傾けるに限る


--- 
あったかいお風呂に入って

朝一番の心の声に耳を傾ける

ここ何年もずっと変わらない私の物事の決め方

今は信じて毎朝ゆっくり自分に問いかける


--- 
空腹はよくない 


---
自分に対する冷ややかな分析には絶対に耐えられない


  





おもうこと comments(0) trackbacks(0)
無心
音楽をかけてひたすらに無心で部屋を掃除する

怠惰な自分でいないために

自分を嫌いになってしまわないように

近頃、情緒不安定



なにもかも捨て去ってしまいたい衝動にかられてしまう

いろんな事に早く答えを求めすぎなんだろうか


昔よりはいくぶんましになったけれど

早まらないための記録メモが増えていくばかり


でも実はそのメモを見返したところで

早いも遅いも何一つかわらないかもしれない


メモをつける事で自分をごまかしながら生きていくようになるんかな

それって悲しい



ただただ情緒不安定

お母さんに会いたい


  


できごと comments(0) trackbacks(0)
世界で1番


大好きなシーンかもしれない

ただただ泣ける

でもあったかい




おもうこと comments(0) trackbacks(0)
立ち上がる
もうくたくたで体調も悪くて

仕事も大変すぎて

上司も営業もお客さんもみんな丸投げで無責任で

どうしてこんなに辛いんだろうって思って


ずっと病院に行かしてくださいって言ってずっと予定たて続けてるのに

すべてスルーされて


先輩は仕事ふりまくって

私はそれが終わってから自分の物件に取りかかって 

結局ひたすら残業で


ストレスで全然眠れなくて

疲れなんて全然とれなくて


もう辞めてもいいかなって思いながら

寝れないでいたら


ふとパスポートの期限が気になって

通帳とか全部しまっている袋をあけてみると

見覚えのないお守りが入っていて

お仕事お守りだった



お母さんがこっそり心配して入れてくれてたんだと思う

涙が止まらなくて

もう少しがんばってみようと思った


母の愛が苦しいほどにあったかい

おやすみなさい

いっぱい泣いてきっとよく眠れる





 
できごと comments(0) trackbacks(0)
La goutte
雫のように一滴一滴が

こころに澄み渡るような

一音一音に

あたたかな涙が一滴

頬をつたうのです


私は幸せものです


 



できごと comments(0) trackbacks(0)
絡み合ういろいろ
何かを心に決めるとき

この歳になるといろいろなものが

複雑に絡まっていて

たったひとつを決めるのも難しい

仕事、親、恋愛、資格、、考えればきりがない


たったひとつだけでも信じられるものがあればいいのだけど

そうすれば、ほかのことは自然に決まっていくと思うから




そんなことを考えてるうちに思うのは

タイミングとか直感とか

そんな不確かで些細なことの積み重ねが

実はいちばん大切になってくるのかもしれない、、と。

それって、論理とか自分への言い聞かせとか

現実のことじゃない、心のことだから。

結局はそうなんじゃないかと。。



少しだけ流れに身を任せてみる。

そうするといちばん大切なところが自分をいちばん引っ張ってくれると思う

自分がいちばん求めていることだから。。。



 
おもうこと comments(0) trackbacks(0)
会社
やめたい。

今なら全部投げ出せる気がする。

ストレスフルな社会で駅でたたずむときに

ふと全部終わらせられる、、と思う気持ちが

今日ようやく理解できた。


あぁ、やめたい。


 
できごと comments(0) trackbacks(0)
ひとつの体にふたつの思い
心とあたまは全然別のことをわき起こす

おなじ1人の人間なのに

でもわいてくる感情は頭でおさえられない


人間ってむずかしい


でも心で考えていたい

だからふらふらしてみようかな


心とあたまがおなじになるまで


  
おもうこと comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/16 | >>